ファイン グレード ウールについて

fine grade wool label
下げ札には連番を印刷し発給の管理はザ・ウールマーク・カンパニーが厳密に行っています。

本来あるべき羊毛ふとんを目指して国内の優秀なウールマーク・ライセンシーが共同研究を行いワンランク上の「ファイン・グレード・ウール」による清潔で快適な寝具を開発しました。

商品特徴

いやな臭いやほこりが無い
ヘたリにくい厳選された原料
丁寧な加工で不純物(V/M)が少ない

これまでにない仕組み

  原料のトレーサビリティ:海外の洗毛工場までさかのぼって原料ロット管理が可能
  圧縮弾性基準の設置:わたの良さをとことん突き詰め、本物高級路線への差別化を徹底
  AWI / ザ・ウールマーク・カンパニー、原料商社、さらには公的試験機関も参加してのクラブ活動による情報の共有、さらなる羊毛研究、加工方法に関する様々な技術的アドバイス、クラブによる定期的品質チェック、羊毛を知り尽した限定メンバーによる高品質訴求型プロジェクト
  (一財)日本繊維製品品質技術センター(QTEC)での厳しい検査


ファイン グレード ウール基準一覧

  基準値 測定対象 摘要
透視度 500mm以上 原料又はわた QTEC試験法(JISL-1903)原料段階
pH 5.0〜9.0以内 原料又はわた JISL-1081
植物性きょう雑物 0.3%以下 わた JISL-1082(1971) ウールマーク基準は0.5%以下
油脂分率 0.3%以下 原料又はわた JISL-1081 ウールマーク基準は1.0%以下(TM136)
圧縮弾性
容積比
圧縮抵抗率
回復率
(敷きふとんに適用)
40cm3/g以上
40%以上
85%以上
わた QTEC試験法(JISL-1097 準拠)敷ふとん用

上記以外の項目は、ウールマーク基準に順ずる。
Enter the Site